文化系理学療法士のヨガ日記

ヨガ好きの理学療法士 が心と体の気づきについて書いています。2011年理学療法士免許、2013年RYT200取得。

1日3件誉めるワーク4日目

感情イコール私ではない

 今週は引っ越しに向けて慌ただしい日々でした。あちこち出かけたり、電話をかけたり受けたり日中は気ぜわしく、準備が進む中で感情が次々と変化していました。

 しかし、感情に呑まれてしまうことなく、感情イコール私ではないと、自分の考えの移り変わりを観察していました。

 マイナスなことも考えることもありますが、このたびは完全に陥ることはありませんでした。逆に、受かれることはありましたが度が過ぎることはありませんでした。転職するということについては不安より嬉しい気分が強く、普段の私に比べると受かれて過ぎていると思います(*^^*)。

 

1日3件誉めるワーク

 今日で1日3件誉めるワークが4日目です。簡単に3件誉めれる日もあれば、ちょっと考える必要のある日があります。まだ4日目ですが、すでに出てきにくくなっています。

 先生も、『3日目くらいから出にくくなります』と言っていました。出て来なくなったら、新たに誉めるに適切な行動をとるようにすると、次々と誉めるような行動が増えて成長していく、とのことなんですが。

 私の場合は転職と引っ越しという転機に向けて準備している日々で、用事がたくさんあるなかで良い選択ができたら誉めることができるのですが、調子が上がってきません。

気づいたのが、

 

 

誉めるような言動・思考と同じ数くらい誉められないような言動・思考をしている

 時間に追われているときや情報が多すぎるとき、決断できずにいるときはマイナス思考になったりイライラしたりしています。余裕がなくため息も結構な数つきました。

『ため息をつくと幸せが逃げていく』と言う人もいますが、ため息は呼吸の呼気と捉えると悪いものではないと考えているので気にしていません。この点にについては、またいつか書きたいと思います。 

 ため息というより、むしろ一呼吸置いたのだと考えています。合間を縫って準備と関係のないことをして気分転換をしたため、感情に呑まれなかったのだと思います。

 これも誉められるようなことに挙げても良いならそうしたいです。

 

1日を振り替えることで考えが整理される

  日記をつけることでも同じ効果なのかもしれません。ただ、このワークは誉めることなので、出来事と自分の言動・思考を振り替えることができており、脳内が片づいたような気がしています。1日の終わりに時実践することで、良いイメージ眠りにつく効果もありそうです。今眠いですが、これから3件誉めて寝ようと思います。

 

おやすみなさい