読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文化系理学療法士のヨガ日記

ヨガ好きの理学療法士 が心と体の気づきについて書いています。2011年理学療法士免許、2013年RYT200取得。

引越準備と周辺の出来事

日常からの気づき 日常の出来事

準備に追われる3日間 

 前回の更新から3日空きました。毎日更新することが自分の目標だったので、一時停止してしまいました。また今日から毎日更新を続けていこうと思います。

 さて、更新を休んでいた理由は、他ならぬ差し迫った引っ越しの準備のためです。それに加えて、周辺の用事で必ず引っ越し前に片付けねばならない件が急に発生し、解決のために動いていました。このように書くと大袈裟ですが、実際はちょこちょことした手続きと確認を3、4件か行っただけです。

 このうちの1つは何年も前から解決しようと働きかけていたものですが、方法も分からず時間の都合も着かず、手をつけることができませんでした。引っ越し前の時間があるときがチャンスだとおもい、行動に移すことができ解決への第一歩となりホットしました。

 完全に解決するには後2回くらい手続きが必要です。引っ越し先でも行うことになり、日常に追われながらになりますが必ずやろうと思います。ここまで宣言していますが大したことではありません。誰もが普通に行っていることです。

 

 

思考の整理のためのブログ作成

 この件のために動くと、次から次へと解決すべきことが現れました。時間と頭の余裕が持てず、ブログをかくゆとりがありませんでした。もしかしたらブログを書くことで、思考の整理ができてゆとりが持てたのかもしれません。

 

 今度余裕がなくなったら、ブログを書くことで思考の整理ができるかやってみようと思います。

 

 『誉め誉めワーク』を寝る前にやることで1日の振り返りと行動や思考の整理ができるのと同様の効果が、ブログ作成にもあるように思います。ただ、ブログでは記事が長くなり時間の制約があるときは行いにくくなります。記事を短くする必要はありますが、単文で残すことで、『誉め誉めワーク』より少し文字数が多いワークになると思います。

 

 

嵐の中での静寂と暖かさ

 今週のこの4日間は解決すべき色々なことと向き合いました。その中で気持ちが焦って感情がコントロールできなくなることもありました。そわそわしている時間も多かったです。そんな中で怒りや焦りに留まることなく感情に気づいてフラットな自分に返ってこようと気にかけていました。難しいことではありますが、以前の私より遥かによりできるようになっていると思います。

 多くの出来事や感情が行き交うときもあれば、静寂なときや温かく満たされたときが訪れています。そのときの訪れと、静寂と暖かさ、満たされたことに感謝します。