文化系理学療法士のヨガ日記

ヨガ好きの理学療法士 が心と体の気づきについて書いています。2011年理学療法士免許、2013年RYT200取得。

映画『聖なる呼吸』の感想

ヨガ映画

神戸でも公開になりました。

 
f:id:dolphinyoga:20161107232429j:image

達人みたいな練習生たちがアサナを行う様子は、静かに自己に向き合っているようでした。難しいアサナを見せつけるようなことはなく修行を行っており、現在のヨガにみられる華やかで商業的なおしゃれヨガとは全く違いました。指導も厳しく、映像によるとアジャストもハードなようです。しかし、練習生たちの表情は穏やかでした。

 

私はアシュタンガのマイソールに一時期通っていたのですが、その先生が「ヨガは祈りでもあるんです。」と言われていたのを思いだしました。伝統的にも現代でもヨガは精神と身体を整理するもの。自分のヨガへの向き合い方を変えなければ、、、、、。